子供用の身長サプリを大特集!サプリメントの効果を高める方法も紹介♪

HOME » 子供の身長にまつわるQ&A » 姿勢が悪いと背が伸びない?

姿勢が悪いと背が伸びない?

健康のためには正しい姿勢が大切だとはよく言われることですが、それは身長を伸ばすためにも重要なことです。

姿勢と身長の関係

姿勢が悪いと、体内の大きな血管や神経などが圧迫され、消化器系の内臓器官に悪影響を及ぼすことがあります。

そのため、成長に必要な栄養素が身体に行き届かず、結果として身長が伸びない、という事も考えられるのです。普段から正しい姿勢を心がけることは、身長を伸ばすための第一歩と言えます。

また、姿勢をよくすると身長が伸びる理由として、骨の状態が一定に保たれ、成長しやすくなるという事が挙げられます。実際に、日常的に姿勢に気をつけて改善していくことで、身長が良く伸びたという方は多いようです。

良い姿勢を保つには

よい姿勢は子供の身長が伸びる秘訣です!

よい姿勢を保つためには、骨盤の傾きが非常に重要です。一見背骨が大切なようにも思えるのですが、背骨の形は、骨盤の傾きにかなり影響されてしまうのです。

悪姿勢の代表である猫背は、ほとんどの場合、骨盤が後ろに傾いていることで引き起こされます。背骨が自然なカーブを描くためには、この後ろに傾いた骨盤を前傾させる必要あります。

具体的には、座っているときに、骨盤が傾くようお尻の背中側の端でなにか小さな段差を設けるとよいでしょう(例えばタオルを丸めたものなど)。

こうして物理的に矯正するだけで、自然と背筋が伸びるはずです。あとは、これがクセになるように、日常的に猫背にならないよう意識していれば、自然と悪姿勢は改善されるはずです。

姿勢が悪いと、それだけで見た目の身長が低くなります。同じ身長なら姿勢が良い人のほうが、身長が高く感じられたりするのは、誰しもが日常生活で1度は感じたことがあるのではないでしょうか。

もちろん姿勢だけでなく、睡眠やカルシウムなどの栄養も、身長を伸ばすためには重要な要素です。

現代人はとくに、時間に追われて睡眠や栄養摂取を疎かにしがち。生活を効率よくしたいなら、サプリメントなどで身体の機能を調整するというのも1つの手段です。

 
チビっ子用の身長サプリ大事典