子供用の身長サプリを大特集!サプリメントの効果を高める方法も紹介♪

HOME » 子供用サプリの基礎知識 » 飲む時間

飲む時間

効果的に栄養成分を摂取するために、子供用サプリを飲むのに適した時間について解説します。

主成分別・子供用サプリの飲用に適した時間帯

子供用サプリを飲むのに最適な時間とは?

子供用サプリメントは医薬品ではなく食品です。したがって食前・食後など、飲む時間が明確に決まっている訳ではありません。

しかしビタミン・ミネラルなど成分の特性から、効果が高いとされる時間はあります。以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • ビタミンA、D、K
    脂に溶けやすく脂溶性ビタミンとも呼ばれます。食事中や食後すぐの摂取が最適です。特に、脂分が多い食材と一緒に摂ると、吸収率が高まります。
  • ビタミンB群(8種類)、C、E
    1日に2~3回に分けて、食後に摂取。カゼをひいたときにビタミンCを飲む場合は、就寝前が効果的です。運動に効果が欲しいときにビタミンB群を飲む場合は、運動前30分以内が最適です。
  • カルシウム・マグネシウム
    アルカリ性なので、食後すぐ飲むと胃酸を中和し、消化不良が起きやすくなります。朝食前、昼食前、就寝前などがよく、食後2~3時間ぐらいはさけたほうがよいでしょう。 マグネシウムは、体内のマグネシウム濃度が早朝や午後3~5時ごろに低下するといわれているため、午後3時ごろに飲むのがお勧めです。
  • アミノ酸(たんぱく質)
    食事と一緒に飲むと食べ物のアミノ酸(たんぱく質)が先に吸収されるので、サプリメントの吸収率が悪くなります。食後2~3時間後、食前30分前、または空腹時が良いようです。筋肉アップには運動の30分前、筋肉の回復には運動終了30分以内が効果的です。
  • DHA、EPA、コエンザイムQ10
    食事中や食後が良く、脂分の多い物と一緒に食べるともっと吸収率が高くなります。
 
チビっ子用の身長サプリ大事典