子供用の身長サプリを大特集!サプリメントの効果を高める方法も紹介♪

HOME » 身長サプリの効果を高める方法 » 「寝る子は育つ」はホントです

「寝る子は育つ」はホントです

このページでは、子供の身長を伸ばす方法として、正しい睡眠のとりかたを解説しています。

睡眠で身長が伸びるワケ

子供の寝顔昔から「寝る子は育つ」と言いますが、睡眠をしっかり取ると、成長ホルモンがたくさん分泌されて、その分身長を伸ばすことができるのです

では、なぜ成長ホルモンが分泌されると身長が伸びるのでしょうか?

背が伸びることは、骨が伸びることです。骨が成長するためには、関節の端にある骨端軟骨の中にある軟骨細胞を増やす必要があります。

そこで重要な役割を果たすのが、成長ホルモンです。
脳下垂体から分泌された成長ホルモンは、体中をめぐって筋肉や内臓の成長を促進し、骨が成長するために必要な骨端軟骨の細胞を増やしてくれるのです。

しかし、日本人は特に睡眠が短いと言われています。小学生以下なら10時間中学生~高校生なら8時間を目標に、睡眠時間をたくさん取って成長ホルモンの分泌を促しましょう

子供を熟睡させる秘訣を紹介します

熟睡する子供成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されますが、
特に分泌が盛んになるのは、夜10時~2時の間
この間に、いかに深い睡眠を取れるかが勝負なのです。

深い眠りとは、いわゆるノンレム睡眠のことです。
眠った直後に深いノンレム睡眠が、その後に浅いレム睡眠が訪れ、約90分の周期で一晩に4~5回繰り返されます。

つまり、なるべく早く寝て、たくさんノンレム睡眠をとることが大切なのです。

それでは、どうすればこの時間帯に熟睡できるのでしょうか?
私からは、以下の4点をおすすめしておきます。

  • 入眠直前のテレビやゲームを控えましょう
    脳に余計な刺激を与えて興奮状態にしてしまうため、スムーズに眠れません。
  • 寝る2~3時間前から食事を避けましょう
    寝る直前に食べると、成長ホルモンがうまく分泌されなくなってしまいます。
  • 睡眠時にはきちんと灯りを消しましょう
    常夜灯(足元ライトなど)は別として、なるべく灯かりは暗くしましょう。深い睡眠を促す睡眠ホルモンは、光が弱まることで分泌されるからです。
  • 朝、太陽の光をしっかり浴びましょう
    人の体内時計は、約25時間周期でリズムを刻んでいます。太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、その日の夜も決まった時間に寝られるようになります。

成長ホルモンは栄養があってはじめて機能します

サプリのイメージぐっすり眠ることで成長ホルモンがたくさん分泌されたとしても、骨をつくるカルシウムやたんぱく質、または亜鉛などの栄養素が不足していては、伸びるものも伸びません。

こうした栄養素を、バランスよく効率的に摂取するためにはサプリメントの活用が一番です。食事ではとれない成分も、しっかりと補うことができるからです。

最近では、身長を伸ばすために開発されたサプリも販売されていますので、それを利用するのも良いかと思います。

こちらのページで、子供向けに開発された身長サプリをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
チビっ子用の身長サプリ大事典